Pocket

東京山王ライオンズクラブ

東京山王ライオンズクラブ


今期スローガン

現状維持と、思いの共有を、We serve!


ライオンズクラブとは?

1917年にアメリカ・シカゴ市でメルビン・ジョーンズ氏により創始され、200を超える国と地域に会員を擁する世界最大の奉仕団体です。

ライオンズクラブの紋章には、2頭のライオンの頭部が、「法(Law)・自由(Liberty)・労働(Labor)・忠誠(Loyalty)・愛(Love)・生命(Live)・ライオン(Lion)」を表すLの文字の左右に配置されています。

2頭のライオンはそれぞれ過去の歴史と未来の運動を見つめているとされ、無償の行為があらゆる方向に向かって進むことを意味しています。

日常生活の中で、会員がクラブ活動を楽しみつつ、地域社会に奉仕することを目的に活動しています。


ライオンズクラブの誓い

われわれは知性を高め、

友愛と相互理解の精神を養い、

平和と自由を守り、

社会奉仕に精進する


スローガン

“Liberty, Intelligence, Our Nation’s Safety”

「自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる」

洗練された自由思想を守りルールを遵守すること、善や愛、奉仕について本能的に判断する心、身辺や地域の安全につながる国家の安泰を願う心を意味します。


ライオンズクラブのモットー

“We Serve”

「われわれは奉仕する」

独力ではなく集団の力で、経済力のみならず知恵と労力をもって奉仕することをモットーとして活動しています。

東京山王ライオンズクラブの成り立ち

東京山王ライオンズクラブはライオンズクラブ生誕100周年の記念すべき年、2016年11月29日に会長以外ライオンズ経験のないメンバーだけで結成されました。

平均年齢は48歳で、奉仕活動に熱心な志の高いメンバーが集まりました。広尾にある社会福祉法人福田会の児童養護施設や知的障がい児施設の支援を中心し、また犬猫の殺処分ゼロを目指して保護犬や保護猫の里親会の開催・支援、上級救命講習会や災害支援などを行っています。

メンバー間の交流も盛んで明るく元気に活動しております。

【名称】  東京山王ライオンズクラブ

【結成年月日】  結成式 2016年11月29日  チャーターナイト(お披露目式) 2017年3月22日

【例会日】  第3週火曜日

【スポンサークラブ】  東京石泉ライオンズクラブ様

今期役員の紹介

今期役員、ライオンズメンバーを紹介させていただきます。

東京山王ライオンズクラブのメインアクティビティ

児童養護施設支援

主に広尾にある児童養護施設 広尾フレンズや福祉型養護施設 宮代学園などを支援しています。

カンボジア小学校建設

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト.

動物愛護

いぬねこの保護団体への支援や、保護団体の方たちを招いて広尾で里親を募集する会を年に2回ほど開催しています。

定例会実施@マロウドイン赤坂

【例会日】第3週火曜日
【会 場】マロウドイン赤坂

ライオンズクラブについてもっと知りたい方へ


ライオンズクラブについて、ご質問やご相談がある方やライオンズクラブについてもっと知りたいという方は、お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。 24時間以内にご返信をさせていただきます。(土日祝日はお返事が遅くなる場合があります。)

PAGE TOP
MENU